せんせんふこく

 

 

4連休1日目。せっかくの連休に仕事なんてしたくなくて、前日の夜に片っ端から持ち帰り仕事を片付けようと試みた。けどあっさり撃沈。遅めに起き出してから仕事を始め、ついさっき終わらせた。夕方から予定があるってのに、この疲労感ととんでもない睡魔。ヤケになってキーボード叩いて今、です。

 

今年に入ってからかなりの数の本を買ったり読んだりしている。今日も3日前に注文した本が自宅に届いた。これもある意味ひとつの行動。行動しないで何になる。そう言い聞かせて自分で自分の背中を押して(というか蹴っ飛ばして)いるような感覚。

 

最近はいいことも多い。漠然とした言い方だけど、本当に“いいこと”なんだ。其方側に目や耳や、つまりは意識が向きやすくなったんだと思う。情報に塗れたって必要の無いものは勝手に消えていく。必要になったらまた取り込む。再確認したりもする。

 

どうありたいか、を考えたい。私は私が思っていたより何倍も想像力が乏しいらしい。あと思考力も。カタイんだよな、アタマが。まだまだだ。リミットをかけるのなんて、よしてね。言葉も思考も必ず味方になるから。そう言い聞かせながら実感しながら、行動していく。

 

手帳も日記もすきだ。あと読書と、音楽と、映画。持ち物が少ないのもすき。ムダが無いと実感できるのがすき。考え抜いた思考も、直感的で本能的な思考も、私にとってはどっちもだいじ。「貴女の言葉(書く文章)がすきだ」と言われるのが、けっこううれしい。粋な人がだいすき。洗練された人誑しっていうのは、ほんとに存在するとおもう。

 

今の私に何が出来るんだろう。