Rummy & Bacchus

 

 

年末、いかがお過ごしでしょうか。所謂やらなきゃいけないことはたくさんあるけれど、今日ばかりは目を背けてもいいんじゃないかしら、なんて考えている12/31。朝から洋酒の入ったチョコレートを食べて、ゴキゲンに過ごしています。

 

 

 

 

不安がったり悩んだりする時ほど言葉に塗れたくなる。でもそれでいいのだ、と思えるようになりました。それに、そもそもやっぱり性格ひん曲がってるんだわ。でもそれがノーマルというか、私的にはかなり妥当です。何事も勘でしか分からないから。

 

ピアスの裏を見るのが好きです。なんか秘密めいた部位でしょ。今付き合ってる人の何処が好きなの?と聞かれたら「骨かな」と答えます(大抵笑われるか引かれるかの二択)。「骨が好きだから、死んでも好きなんじゃないかなと思う(笑)」とも言います(大抵引かれるの一択)。命、とか魂、とかでも可(何言ってんだか)。

 

冷静に考えて自分らしくないと感じたものはバッサリ切り捨てていきたい。今日思ったのは絵文字。絵文字はかなりキツイ。そもそもメールとかSMSとか苦手だ。熱も表情も無いから。電話の方がよっぽど良い。会うに越したことはない。手紙は好きです。時間は愛に成り得る。

 

古い友人と会おうが会うまいが、楽しければいいです。昔の記録を捨てようが捨てまいが、思い出してにやけるなら捨てなきゃいいし、なくてもにやけるなら捨ててしまえばいい。単純だ。でも私たちの記憶力は思っているより弱いから、記録はしておいた方がいい。頻繁にバックアップとっていこうね。

 

 

 

今年一年を思い返すと、自他共に「大変だったね」と苦笑いしちゃいます。来年もぶっ飛ばして行くぞ、くらいの気持ちでいる。もっともっと直感で、ドキドキしていきたい。要らないものはどんどん捨ててね。哀しいことや辛いことは向こう側から勝手にやってくるよ。立ち向かおうが避けようが、私の勝手にさせて。今に見てろよ。