いつまでたっても

 

 

愛読書が10冊以上ある人が羨ましい。私もそうなりたい、切実に。5、6年ぶりに図書館に行ったらなんとなく新鮮な気持ちになりました。

 

 

他人のことばっかり羨ましくって、悔しいのに嬉しいような気持ち。だって元気だってことでしょ。まだまだ余力があるってことでしょ。期待してるなんて格好つけたことは言えないけど、悪くないんじゃないかなと思います。

 

貴方の文章を読むと元気になるよ、って言ってくれる人がほんの少しでもいるだけで、書きたい気持ちは続きます。ずっとずっと続きます。私が続けたいだけかもしれないけど、追い風になることには変わりない。寒いことして、恥ずかしいことしてなんぼ。

 

ドキドキしてたいんだ。タイトルはここに続きます。このブログもまだまだ続きます。なんとなく大人になる前に。

 

 

広告を非表示にする