読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の夜、冬の朝

正直者はバカをみない

『就寝前』

 

 

_ _ _ _ _

 

 

割となんでもどうでもよくなることは結構ある。たまに、とか、時々、ではなく、結構、ある。そんな時、好きな人からの連絡に適当な返信をしてみたり、ずっと続けていたSNSを辞めてみたりする。朝に顔を洗わないでみたり、いつもより目覚ましの時間を15分だけ遅らせてみたりとか。

 

でもそういうことをすると大抵後悔につながる。これは結構、ではなく、大抵。好きな人から素っ気ない連絡が返ってきて落ち込むし、追っかけみたいにしてみてた芸能人のツイートをわざわざネットで検索かけて、携帯の容量はどんどん減る。夜にどれだけケアしたって肌が荒れるし、あと15分、のせいで30分後にはバス停まで走ることになる。

 

こんな時、すぐに立ち直れるようになったらいいのになあと思う。別に落ち込んでる訳じゃないんだけど、完全に立ってはいられてない気がする。

 

一番いいのは話すだけで心があったかくなる人を見つけることだと思う。心があったかい、って結構大事。だってそんな時に何かがなんでもどうでもよくなることって、ないから。出来ることならそんな人とより多くの時間を一緒に過ごせるようにしたい。

 

鈍感過ぎても、敏感過ぎてもダメだ。感じよく。

 

 

_ _ _ _ _