読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の夜、冬の朝

「セリフなんて無意味」

憂いを撃て

いつもの癖で早朝に目が覚めたけど、前日の夜に具合が悪かったことを思い出して、2時間くらいベッドで過ごした。最近は悪夢もほとんどみなくなった。下半身だけ血まみれになる夢や、車の陰で見えない敵に怯える夢をみるのは、正直ものすごく疲れる。 なんと…

出出し

新しいことがはじまってみるみる視界が変わって、時間の使い方なり成りたい自分なり考えながら何かを追いかけている状態です。とってももどかしい気持ち、でも楽しい。 自分が好きだと思っていたものが本当はそんなに好きではなかったことに気が付くことが出…

とりまとめ

この前久しぶりに会った友達に恋愛相談をされたんですけど、恋愛相談って確実に友達にはしない方がいいなあと思います。いや私もしちゃうんですけどね、女友達に。でも前に言われたことがあるんです。『あんたの相談って、結果報告だよね』って。確かにそう…

温い

地面から2㎝くらい浮いた気持ちで過ごしてる。たまに突き刺さってもなんとか抜け出す。 観光地でのアルバイトをさせてもらったのだけど、人(観光客)とのかかわりが楽しすぎて終始ニコニコした。言語が異なる人はたくさんいたけど、そんなことで心折れる必…

朝焼け

本物には敵わないと思った夜だった。 大事にしたいと思うものは山のようにあるし、実際に大事にしてきた。でも、本物には敵わない。言葉も出ないし身動きもとれない。 手には力が入ったまま、顔は自然と綻んで、瞬きで何度もシャッターを切った。眩しいライ…

なにが不幸せだっていうんだよ

一緒にいるだけで元気にならせてくれる人すごい。本当に一緒にいるだけで元気になる。何で悩んでたか忘れる。何がしたいか分かる。すごい。 お酒を飲んで夜中まで話したい人と、早起きして一緒に朝ご飯を食べたい人が違ううちは、まだまだ大人になれないのか…

脳震盪

なにか言いたいことが言えるような気がしているのを不思議に思う。転んで頭を打ったせいか、頭の上を鳥がピヨピヨ飛んでから浮いているような気持ちでいる(危ない)。 ここ数日間、娯楽に触れたり、身体をいつも以上に動かしたり、ストレスや行き場の無い苛…

浮き足

記事から始めるときは模索、タイトルから始めるときは確信を言葉にしたいとき。今日はタイトルから。 矛盾や生々しさが好きだ。伸びた爪は嫌いだけど長い爪が好き。そこには意図や確信があるような気がするから。手が込んでいる、手入れされている、手がかけ…

夢の話

夢をみた。小学校の頃、クラスに何かの障害(あまり覚えていない)を持つ男の子がいて、その男の子を私が支援する夢。 時は誕生会の日、男の子はその月が誕生日だった。まわりが誕生会の会場に移動する中、男の子は「行かない」と言った。私は支援員なので(…

ねごと

「先輩の恋愛遍歴おしえてください」に対する粋な答えが見つけられなくて20歳。12の頃からの恋愛云々をただただ答えてどよめかれて、息苦しい。 よくよく考えれば、今だってただの通過点に過ぎないと思う。今日は前に好きだった人の誕生日。憧れていたし、私…

日常

人の心が動く瞬間が本当に好きだ。熱みたいなものが「じわっ」と音を立てて伝わってくる瞬間。それをとことん大事にしていたいし、命をも賭けたい、くらいの気持ち。 でもその瞬間を言葉にするのは心底難しくて、もどかしい。だからもっと色んな人と会って、…

言葉は本物のために

「情報ツールを上手に活用し自分のしたい事をどんどん発信していくのが吉」なんて、新聞記事の隅にあったしがない星占いに踊らされている。 私には、つい最近まで「情報を発信する」という行動に対して嫌悪感みたいなものがあった。他人の評価や温度を持たず…

余裕は計るもんじゃない

暇ほど怖いものはない。手持ち無沙汰を愛せないし、そこに納得を見出だせない。 休日に時計を見つめながらカーペットに安座していて、気づけば一日が終わっている、カーペットには自分の尻型がついている、なんて話を聞くだけで怖い。それほど何かに追われて…

スーパースター

子どもの頃、大人になりたくないと思ったことはないのに、大人になって、大人になんかなれないと思う。 毎年ひとつ年を取るだけ。あの頃は大人だと思っていた年になっても、想像には程遠いんだ。 私たちの9年。大人になってからの9年。何が同じだって言うん…